DHA・EPAサプリ

DHA・EPAサプリ委員会

あなたにピッタリのDHA・EPAサプリはどれ?

CMなどで最近話題のDHA・EPAサプリですが、少し調べるとたくさんの商品が販売されていて、どれを選んだら良いのかわからないという方もきっと多いと思います。

それぞれのDHA・EPAサプリの違いは、どの様な点にあるのでしょうか?価格の違いは品質の差と関係があるのでしょうか?

含まれている成分や含有量などを自分でチェックしても、専門的な用語が多くてちょっとわかりにくいですよね?そこで、DHA・EPAサプリ委員会編集部が、選び方のコツと購入前のチェックポイントをまとめました。

ぜひ、商品選びの参考情報として役立てていただけたらと思います!

DHA・EPAの成分の配合量

チェックポイントの一つ目は、サプリメントに配合されているDHA・EPAの量です。

実は、各社から販売されているDHA・EPAサプリのボトルを良く見ると、意外に配合量がバラバラであることがわかります。

1日に必要なDHA、EPAの摂取量に明確な基準は無いのですが、一つの目安として1,000mg摂取すると良いと言われています。厚生労働省が公開した日本人の食事摂取基準という資料のなかで、DHA・EPA(オメガ3脂肪酸)の推奨摂取量に関する記述があるのですが、そこで1日あたり1,000mgの摂取を推奨しています。

実は、日本人のほとんどがこの推奨摂取量を満たしていないというのはご存知でしたか?特に若い世代ほど摂取量が低く、直近のデータでは10代から20代の平均で200mg程度、30代から40代でも300mg程度しか摂取できていないことがわかっています。

これは明らかにDHA・EPAの摂取不足と言って良く、本来であれば食生活を見直すなどして少しずつ摂取量を増やしていくべきです。ただ、そうは言ってもなかなか毎日の食事メニューを変えるというのは難しいものですよね?

そこでDHA・EPAサプリメントを合わせて摂るわけですが、1日の推奨摂取量の全てをサプリで代用するというわけではありません。あくまでも基本は食事から摂り、足りない分をサプリメントで補うということです。

DHA・EPAサプリでの摂取は500mg程度が一つの基準となっていますから、配合量についてはこの値を一つの目安としてください。

DHA・EPAが効果的に体内に届くかどうか

DHA・EPAに限らず、サプリメントは体の中に吸収されて、初めて効果的に働き始めます。逆に言えば、どんなに良い成分が配合されていたとしても、それらがしっかりと体内に吸収されなければ本来の働きは期待できないということです。

では、どうしたらサプリメントの成分をフレッシュなままで体内に届けることができるのでしょうか?そのキーワードは酸化防止です。酸化してしまうとどんどんそのパワーが落ちていき、体内に吸収された時はほとんど働く力を失っている状態になってしまいます。つまり、酸化したDHAやEPAを飲んでも、ほとんど役に立たないのです。

実はこのDHAとEPA、大変酸化しやすいという弱点があるのです。ですので、これらをそのまま摂取しても期待した効果を得ることはなかなか難しくなってしまいます。

そこでサプリメントメーカー各社が、DHAとEPAの酸化を防止するため、様々なアイデアを出しています。

例えば、サントリーのDHA・EPAサプリではセサミンを追加で配合して、酸化防止をしています。公表されているデータによりますと、セサミンを配合した時としていない時を比較した場合、体内に吸収されるDHAとEPAの量は30%も変わってくるそうです。

また、きなりの商品名で人気のDHA・ EPAサプリでは、これらの成分をクリアオイルから抽出しています。アスタキサンチンの力で同じようにDHAとEPAを酸化から守り、パワーを損なうことなく体じゅうに届けることが可能となりました。

このように、各社が様々な方法で酸化防止の対策を行っていますので、サプリを選ぶ際はこの点も注目するようにしましょう。

長くサプリメントを飲み続けることができるか?

3つ目のチェックポイントは、継続して飲むことができるのかという点です。DHA・EPAサプリも他のサプリと同様に、一回購入して飲んだだけではその効果を期待することはできません。やはり、数ヶ月から年単位である程度継続して摂取することで、その効果を実感できるようになります。

ですので、毎月購入し続けても負担にならない程度の価格であるかどうかという点は誰でも気になるポイントだと思いますが、もう一つ注目してもらいたいのは定期購入のしやすさです。

最初はしっかり飲んでいたのに、つい購入し忘れて一ヶ月開いてしまい、また翌月から飲み始めて...としていたのでは、いくら長い期間飲み続けてもあまり意味があるとは言えません。せっかくお金を出して購入しているのに、これでは単なるお金の無駄使いですよね?

そこで注目してもらいたいのが、定期購入のシステムです。買い忘れを防止することができるので、今は多くのサプリメントメーカーが取り入れています。

また、定期購入で申し込みをすると定価よりかなり安く購入することができるだけでなく、送料が無料になるなどのメリットもありますので、大半の方が最初から定期購入を選んでいます。

定期購入というと解約が面倒くさそう...と思うかもしれませんが、そんなことはありません。気に入らなければ初回で止めることもできますし、解約したことによるペナルティなども発生することはありませんから、8割近くの方が最初から定期購入で申し込みをしているというのも納得ですね。

 

以上、これらの3つのポイントをチェックしたうえで、DHA・EPAサプリを選ぶようにしてください。


ページのトップへ