代謝を良くするために摂ったほうが良い食品や栄養素について

代謝を良くするために摂ったほうが良い食品や栄養素について

ダイエッターの中ではもはや常識なのが、基礎代謝という言葉ですよね。

内臓を動かしたり呼吸をしたり、生きるための基礎代謝は毎日1,800〜2,000kcal近くにもなります。

ただ、年齢を重ねたり運動不足だったり、ちょっとした事で基礎代謝は下がってしまうんです。

この基礎代謝を良くしない事には、なかなか痩せられないんですね。

しかし、落ち込んだ基礎代謝をサポートしてくれる栄養素や食べ物が実はあるんです。

基礎代謝を高めたいダイエッターのために、代謝を良くする食べ物についてまとめました。

トウガラシに含まれるカプサイシンで代謝UP

まず、ダイエットサプリにも配合されているトウガラシは代謝UP食品の王様です。

カプサイシンという辛味成分が体温を高め、基礎代謝も底上げしてくれるんですね。

また、カプサイシンは脂肪分解酵素のリパーゼも刺激してくれるので一石二鳥なんですよ。

お肉を食べる時にトウガラシをひと振り、スープに入れてもおいしいですね。

ショウガを乾燥させると代謝UP成分が誕生!

スパイス系だと乾燥ショウガも代謝サポートの力がある食品です。

ショウガにはもともとジンゲロールという辛味成分が入っていますが、加熱して乾燥させるとショウガオールという成分に変わります。

このショウガオールが体を温めて代謝も高めるんですね。

蜂蜜と一緒に乾燥ショウガを入れた生姜湯を飲むと、ポカポカと代謝が高まる実感があるはずです。

ショウガオールは乾燥ショウガに含まれるので、スーパーのスパイスコーナーで探してみましょう。

ラム肉のL-カルニチンで代謝も元気もサポート

ラム肉のL-カルニチンで代謝も元気もサポート

ちょっと意外なところで、お肉も代謝を高めるパワーがあります。

肉に含まれるL-カルニチンという成分が、代謝をサポートしてくれるんですね。

このL−カルニチンが多いのが羊のお肉、ラムなんですね。

牛肉よりも1.5倍もL−カルニチンが多い上にカロリーも低いので、ラム肉はダイエット中におすすめなんです。

L-カルニチンは脂質の代謝に必要な成分でもあるので、痩せたい時の強い味方ですよ。

代謝を高める食べ物で脂肪をメラメラ燃やそう!

トウガラシ、ショウガ、ラム肉、どれもおいしそうなものばかりですね。

それぞれに配合されているカプサイシン、ショウガオール、L−カルニチンはどれもダイエットサプリに配合される成分でもあります。

エネルギーをガンガン燃やしてくれるので、体力が湧いてくるメリットもありますね。

ちょっとした味付けにトウガラシや乾燥ショウガ、お肉を食べるならラム肉にしてみましょう。

食べた途端にポカポカと代謝が高まる実感が湧いてくるので、ダイエットへのモチベーションもUPですよ。