カロリーは控えめだけど満腹感を得られる食品

カロリーは控えめだけど満腹感を得られる食品

絶対に痩せたいダイエット中、でもお腹が空いてつらい・・・そんな時、低カロリーなのに満腹になれる食べ物があったら良いですよね。

実は野菜からお肉、デザートまで、食べてもほとんど太らなのに大満足な食品があるんですよ。

ダイエットをサポートする成分が入っている食べ物も多いので、ぜひチェックして下さいね。

きのこやコンニャクでカロリーそのままご飯をボリュームアップ

ダイエットしたい時に頼れるのが、きのことこんにゃくです。

ほとんどが水分で出来ており、残りの歯ごたえを作っている成分も食物繊維なので体に吸収されません。

ほとんどカロリーゼロなので、野菜炒めやおかずに入れて食べると良いんですね。

特にこんにゃくは煮物に向いている食材なので、お醤油の味をしっかりつけると満足感がさらにUPですよ。

きのこやこんにゃくにふくまれる食物繊維は便秘を解消したり、脂肪や糖質の吸収も押さえます。

同じ理屈で、低カロリーで食物繊維豊富なセロリなどもダイエットにおすすめの食材ですね。

ほかの食材と一緒に食べる事で、さらにダイエットをサポートしてくれますよ。

ダイエット中でもお肉を食べたい時は鶏胸肉やササミがおすすめ

でも、キノコやこんにゃくばかりでも栄養が足りないので、たんぱく質豊富なお肉も食べたいですね。

そんな時は脂質や糖質が少ない、鶏の胸肉やササミを食べましょう。

筋肉を作るたんぱく質やビタミンBがたっぷりで、お腹もいっぱい大満足ですよ。

焼くのも良いですが、胸肉やササミはパサつきがちな部位でもあります。

野菜と一緒に蒸していただくと、しっとりした食感でおいしくなりますよ。

ささみは概ね1本で43kcalなので、3本たっぷり食べてもご飯一杯分にもならないのは嬉しいですね。

鳥むねも1枚200gで200Kcal前後なので、かなりヘルシーにお腹いっぱいお肉が食べられます。

おやつに食べるならスイカやフレープルーツが低カロリー!

おやつに食べるならスイカやフレープルーツが低カロリー!

ご飯以外にも、甘いデザートを食べたい事もありますよね。

そんな時は、しっかり甘いのに低カロリーなスイカやグレープフルーツを食べましょう。

スイカのカロリーは片手に持って食べるサイズに切れば60kcal前後、とっても甘いのに驚きですね。

水太り対策に良いシトルリンも含むので、スイカはダイエット中のおやつにおすすめなんですよ。

グレープフルーツもひと玉が80kcal前後、とっても低カロリーです。

カロリー燃焼や美肌をサポートするビタミンCが豊富なので、グレープフルーツは美容にも良いんですよ。

柑橘類の香りは心をリラックスさせるので、ダイエットのイライラやドカ食い対策にもグレープフルーツは良いんです。

おいしく食べながら目標体重までダイエットしよう

カロリーが低いのにおいしい、ダイエットに良い成分も含んでるスーパー食材ってけっこうあるんですね。

とにかく食べるのを我慢するダイエットは続きませんし、心も体もボロボロになってしまいます。

それならご機嫌にいっぱい食べて、お腹いっぱいになりながら痩せたほうが良いですよね。

ちょっと買い物や料理の手間はありますが、低カロリー食材を食べてダイエットしてみましょう。